スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

タコのカワハギリンチ




上記の動画は大変ショッキングな内容となっております。
たとえタコでもグロは嫌い、もしくはタコが好き過ぎて見ただけで鼻血が飛び出るような人は再生しないでください。


というわけで、結構有名?な動画なんですが改めてブログに貼っときます。俺のメモ用として。
見ても時間が経ったら忘れちゃうんですよね。こうやってブログに書いておけば、ああそんなのあったあったと言えるし、もし知らない人がいたらこんなのあったんだと喜べる。そういう相互関係が素晴らしいとボク思います!


さて、タコを襲っているのは、レザージャケットというカワハギ。
カワハギはゴカイとか貝を食べる割りと大人しい種だったと思っていたのですが、こうやって集団で狩りをやる姿を見るとそんな印象が崩れますね。

しかし、このレザージャケット特有の行動なのか、カワハギ全体に言えることなのかはわかりません。やっているとしても、日常的にではなく何らかの原因で狂乱索餌状態にあった可能性もあります。
それにしても本当にパワフルですね。



とまあ、正直カワハギなんかはどうでも良いのです。このブログ的には。

レザージャケット達に囲まれ、ジェット水流や色の変化、墨などすべての機能を使って逃げようとしているタコがもう可哀想で可哀想で。フル機能使ってるのにまるで状況が改善することなく、むしろもっと集まって来て状況悪化してるっていう。
四面楚歌どころの騒ぎではありません。

タコも何か単体相手、例えば天敵のサメとかだと、墨吐いて目を眩ませ、ジェット水流で素早く移動、そして色変化で隠れるって感じでうまく機能して逃げおおせるのですが、

この動画では

ジェット水流→速いけど短距離しか移動できないから意味なし
色変化→既に見つかってて意味なし
墨→集団だから意味なし

泣けます。集団との戦闘のときにまさかこんな弱点があったとは。


ちなみに墨の使い方はタコは基本的に煙幕として使います。
同様にイカも墨を吐きますが、こちらは自分のダミーを作る目的で使います。敵が墨のかたまりに気を向けているうちに逃げるんですね。

ですので、こんな集団リンチを逃げきるにはもしかしたらイカのほうが有利・・・ってこともなさそうですかね。

2011年04月11日 | 軟体生物 | トラックバック:0 | コメント:2

コメント

む、むごぃ…
でっかいお口でひとのみならまだしも。
タコくんのご冥福をお祈りいたします。
せめてタコヤキは一口で食らうことにいたします。
そして私の血となり肉となれ♪

2011年04月22日 | URL | Asakon #pqC2p.lw | 編集

生物の世界はかくも厳しくあるものなのです。
最後の肉片になってしまうところは涙なしでは見れません。
タコ焼きのタコはもう死んでますけどね!?しかも足だけだし!

2011年04月24日 | URL | なんたい #yoUxGug6 | 編集


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/617-ad5a529d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。