スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

歩くセンジュナマコ




センジュナマコ可愛いですよねぇ。



・・・・・・・いや、それだけだけど?
他に何か言う事あるんですか?
良いから黙ってセンジュナマコにハァハァしててください。


さて、軽く説明くらいはいれておきます。
ナマコっていうけど、全然ナマコっぽくないじゃん。ナマコじゃないんでしょ?
と思ったりもしますが、れっきとしたナマコです。
しかし、これがナマコだとすると「棘皮動物」なわけで・・・なんか釈然としないですね。棘皮て。

ちなみに食べ物は、泥の中の有機物。口のあたりにある触手でペッタンペッタンやって食べてるんですよ!超可愛い!
・・・みんなついてきてるかなー?主にこのテンションに。

ちなみに背中にある謎の突起物は酸素を取り込む為だとかなんとか。

生態的には、大体謎です。まあ深海生物らしいですね。


ちなみに、このセンジュナマコもそうなのですが、深海にはナマコが結構います。
特に3000m以深に。どれも素晴らしい造形をしていて、大変興味深い。
正直に言うと、棘皮動物は詳しくないのですが、深海のナマコだけは好きなもんでどう学んだら良いのか考えもんです。
誰か、表層のナマコとかはどうでも良いから深海性のナマコだけ効率よく知識を吸収する方法を教えてください。


じゃあ、俺はハァハァする作業に戻るのでこれで。
・・・こんなこと書くから読者が減るんだよな。わかってるけど、そういうブログと思って諦めてもらおう!

2011年07月14日 | 深海生物 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/639-3f938a1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。