スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

中国の深海探査艇

中国の有人潜水艇、初めて水深5000メートルに達する


【7月26日 AFP】中国国家海洋局は26日、有人潜水調査船「蛟竜(Jiaolong)」号が、同国の有人潜水船として初めて水深5000メートルに達したと発表した。

(AFPBBより)




いつの間にか中国も有人潜水調査船作ってたんですね。
今回は5000mまで潜ったよ!やったね!って話なんですが、この蛟竜号は最大7000mまで潜れるんだとか。

皆さん、しんかい6500はご存知だと思いますが、この潜水船の最大深度が名前の通り6500mです。
実はこれ、今のところ世界一深く潜れる潜水船なんですよ。

ということは、きっちり公表どうりに7000mまで潜られれば蛟竜号が世界一深く潜れる潜水船になります。
最近の中国は技術的な進歩が目覚しいですね。

ところで、しんかい6500が作られたのは1989年。もう20年以上が過ぎており、潜水回数も1000回を超えました。
当然日本の技術も進歩しているのですから、もっと深く潜れる潜水船を作れそうなものです。

と言っても、これ以上深く潜れるように作っても用途が限られてきそうです。特に日本で作って6500m以上潜れても日本海溝くらいしか調査することないでしょうし。
でも、いつかマリアナ海溝チャレンジャー海淵に有人で行けるって信じてる。日本がやらなくてもアメリカあたりがやってくれる。できればこの分野で一歩リードしてる日本が、というかJAMSTECがやってくれると良いと思ってます。

あとは、しんかい6500以降が作られないのは無人探査機のほうが便利っていうのもあるのかな。
現に無人探査機は最近でも結構作られてますし。



何はともあれ、中国のこの船には期待したいですね。
何しろ最新鋭。心が踊りませんか。聞くだけでも。
まだ、7000mまでは潜っていないそうなので、これから潜れることを祈ります!

ついでに、中国の他ののニュースも貼っておきますね

乾電池の爆発相次ぐ…ラジオで、時計で、スーパーで=中国
またも大型ガラス壁“爆裂”、破片が飛び散る=上海地下鉄


・・・こ、高速鉄道の件もあったし、爆発だけはしませんように・・・

2011年07月28日 | 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/642-665dfcea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。