スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

サンシャイン水族館レビュー

新しくなったサンシャイン水族館に行ってきました。



IMG_20110819_181617.jpg
(入り口は変わってないんですけどね)


以前は、「狭くて」「人が多くて」「物足りない」の三重苦だったんですが、この8月にリニューアルオープンです。
正直、以前のものは苦痛のあまり記憶から削除されているので、ここでは以前の比較などはあまり行いません。行えません。


さて、このリニューアルしたサンシャイン水族館ですが、狭いです。相変わらずです。

これは建物の問題なので仕方ないのですが、どうしても通路が若干狭い気がします。天井も低いので、若干の閉塞感は免れません。
しかし、以前と比べるとだいぶ緩和されたような・・・気がします。
以前はもっと色々詰め込んであるカオス状態だった気がするのですが、そんな感じはない、ちょっと狭目の水族館レベルで留まってるところは進歩したところなのでしょう。

それで人なんですが、多いです。相変わらずです。
というよりもっと増えてるんですけどね。それもそのはず、リニューアルオープン直後の上に今は夏休み。
俺が行ったのは平日の6時でしたが、その時間帯でも他の水族館の休日昼間くらいの人がいました。
閉館間際でもかなりいましたからね。大人気です。
まあ、池袋だし人の多さはどうしようもないんですけどね。

内容的には、1800円の水族館としては、物足りません。相変わらずです。
1階2階でフロアがあれど、やはり所詮はビルの中。広さは限られて内容も限られるのです。
廻っていて、え?もう終わり?的な感じは拭えません。


しかし!そんな相変わらずな環境の中ではありますが、このサンシャイン水族館の展示はレベルが高いです。

まず、新しい、というのも手伝っているとは思いますがかなり内装が綺麗です。


IMG_20110819_190531.jpg
(内装と言いつつ外なんですけど。しかも夜)

中の展示も綺麗な感じでまとまっています。
水槽もかなり綺麗。本物のサンゴを使った展示や

IMG_20110819_182213.jpg

こんな水槽や

IMG_20110819_183557.jpg

こんな水槽など

かなり見せ方にもこだわっているので、見ているだけでも楽しめるようになっており、魚などの知識が少ない人も安心して楽しむことができるはずです。

しかしこんな、見た目中心の水槽ばかりなのかというと、そうではなく、

IMG_20110819_183704.jpg
(アオリイカ)

IMG_20110819_185353.jpg
(コブシメ)(この2枚は同じ水槽です)


このようにその生物の生態も見れるようになっている水槽もあるのです。
アオリイカは遊泳性のイカで社会性があり群れを作るのですが、コブシメなどのコウイカたちは社会性はなく、各々自由に動きまわるのです。
アオリイカで規則正しくならんで動くイカを見て、
コブシメで個々で自由に動き回るイカをみる。
日本人は同じ「イカ」というジャンルで括っていますが、実はこの2種はこんなにも違う生物であるということをこの水槽では学べるという、大変貴重な水槽なのです。素晴らしい!

更に、下のコウイカの写真を見れば分かる通り、水草にカモフラージュするようにちゃんと足を上げるような動きまでしてくれるんですよ!
もうお兄さん大興奮!俺もうこの水槽の前に住むよ!

はい、落ち着きます。
ちなみに上に書いたような説明は水槽前には一切ありません。是非覚えてイカの水槽の前にみんなで張り付きましょう。


また狭いのでパネルを置くスペースも限られているのですが、その辺りは

IMG_20110819_192056.jpg

こんな感じのビデオ紹介で補っています。
狭いなりの工夫の表れでもあると思うのですが、水槽では中々お目にかかれないシーンを見れるので中々良い工夫であります。

このように、見た目も楽しく、知識欲も満たしてくれるような展示内容になっており、全体的にバランスのとれた良い内容になっていると感じます。


一部の人が気になる生物の対比は

海洋生物 : 淡水生物(両生類含む) : 獣系

でいうと
5 : 3 : 2
くらいですかね。ざっくりな上に感覚任せですが。

あと生物はあまり大きいものはいません。

IMG_20110819_183202.jpg

水族館の華、大水槽も小粒ぞろいです。
トビエイが多くて個人的には大興奮なんですけど、ちょっとさみしい気も。

これも建物のスペースの関係だと思うんですけどね。
それでもマンボウを入れたのは何とか頑張ってる感が出てます。



都会の一等地、ビルの中というアクセスや人入りはともかく、水族館としては不遇の環境にあるにも関わらず工夫を凝らしクオリティを上げているこのサンシャイン水族館。
確かに、最初に書いたようなどうしようもない欠点は残ったままですが、それを補って余りある展示内容だと思います。
見終わった後に「いやぁ、本当にもっと広ければ最高なんだけどなぁ」と自然に口から出てしまいます。
ネガティブな意味ではなく、もっと見たいという気持ちが前に出てしまう、そんな水族館です。

ちなみに写真は俺の好みで海系ばっかりですが、リニューアル前と変わらず淡水系も充実しているので、貴重な淡水系水族館として楽しんでいた人も安心。
個人的にはもっと海系に偏らせて欲しかったのですが、わがままを言っても仕方ないですね。
ちなみに、ショーもあるらしいのですが、夜行くと見れません。ですので、どんなものかもわかりません。
スペース的にこじんまりしたやつだとは思うのですが。


今まで、お世辞にも良いとは言えない展示内容で、近くを通っても心が遠く離れていてこの水族館に入ることは少なかったのですが、これからは入る機会が増えそうです。
夜8時まで開館しているので、そのアクセスの良さを活かして学校帰り仕事帰りに気軽に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。
都内でだったら、今のところ1番オススメの水族館です。

2011年08月31日 | 水族館 | トラックバック:0 | コメント:4

コメント

サンシャイン水族館気になってました。
レポートありがとうございます!
ぜひ行ってみます!

もひとつ気になったことが・・・
イカにハンパない愛情を注ぐなんたいさんは・・・
・・・じつはコウイカだったりして

2011年08月31日 | URL | きさこ #- | 編集

ぜひ行ってらっしゃいませ!
しかし、人は公式サイトに謝罪文が出るレベルで多いので、夕方とかオススメです。
夏休みが終わるので、ぼちぼち空いてくるとは思うのですが・・・

>実はコウイカ
HAHAHA!そんなわけはないでゲソ。

2011年08月31日 | URL | なんたい #yoUxGug6 | 編集

実は盆休みに行こうという案が出たんですが、「間違いなく混んでいる」
とワタシが却下.で、横浜へ行ったんですが、例の「深海の不思議展」でしたっけ、
たまたま通りがかって入ってみようと思ったんだけど
早く着いたモンだからまだ開館まで1時間もあったのでやめました.
しかもあまりいい予感しなかったし.
どうせこの程度だろ、というのがありありだったし.

サンシャインはワタシも好きです.人出が落ち着いたら行ってみよう.

2011年08月31日 | URL | トースケ #- | 編集

なんという嗅覚の鋭さ・・・
コナン君でもわからない犯人を何となくで当てられるレベルです。

しかし、お盆に行ってたらどうなってたんでしょうねー。
30分~60分くらいの入場待ち時間が発生することもあったらしいですが、水族館で入場待ちって。
中は想像したくありませんね・・・

2011年09月02日 | URL | なんたい #yoUxGug6 | 編集


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/646-34ed5b61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。