スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

生物のロボット

芋虫から着想…軟体ロボット、ハーバード大開発





軟体ロボット!

ついに俺専用のロボットが開h気持ち悪ッ

しかし、これはじっくり動きを見てるとすごいテクノロジーが使われt気持ち悪いなぁ
見れば見るほどでかいナタデココがひとりでに動いているように見えます。

芋虫から着想したらしく、確かにその蠢く様は芋虫さながら。芋虫より気持ち悪いです。
といって馬鹿にするようなものでもなく、動画中のように狭い隙間なんかに入っていけるロボットってのは中々に貴重です。
今はこんな速度で有線ですけど、将来的には改良されて大活躍する様が見れるのかもしれません。ビジュアル的にはあまり見たくないですけど。


ちなみに、動物から着想を得て開発されたロボットってのは結構ありまして。
例えば、イカとか。







イカとかね




イカとしては腕が足りなかったり、
胴体小さすぎだったり、
いかロボットっていうより、いか踊りロボットだったり
ぱっと見がサイボーグバボちゃんだったりするのは相変わらずだね!

というか、「いかロボットショー」ってなんだ。
こいつオンリーのイベントなのか。何から突っ込んで良いんだ。

足にキャスター付いてるわ、
一部人が踊るには不可能な腕の曲がり方してるし、
あと何なんだよ!何なんだよこの歌!

ちなみに、いか踊りはジャンプも必要らしいので、次のバージョンでは艶かしい感じにジャンプすることを期待しています。

(過去記事:パワーアップイカ踊りロボット


(12月13日追記:)
親切な人から、
「軟体ロボット、芋虫じゃなくてイカから発想してるみたいでっせ」
という話をもらいました。
ハハハ、そんな馬鹿な、読売には芋虫って書いてあるじゃないですか。

イカから学んだ「軟体ロボット」:動画(MSNニュース)
元記事:Robot without a skeleton inspired by squid, crawls on land

読売のやろぉぉおおお!!!イカじゃねぇか!!タイトルにinspired by squidって書いてあるじゃねぇか!
イカって単語ガン無視かよ!

ちなみに、親切な人曰く、
「crawl(=這う)という単語があるんで、芋虫(crawler)と誤訳したんかなと思います。」
とのこと。

ワールドワイドに恥をばらまくところを救ってくださって、ありがとうございました!

2011年12月08日 | その他ニュース | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/655-af81d2ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。