スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

葛西臨海水族園「深海ラボ」レポート

葛西臨海水族園で深海ラボなるものを開催すると聞き、
早速行って来ましたよ!

初めて聞くイベント名ですね!第一回目なのかな!どんなのだろう!ワクワクするね!
内容はというと、

葛西臨海水族園では、下記の3日間、「深海」をテーマにした特別ボトルウォッチング「深海ラボ」をおこないます。
 水槽に入った生きた生物やボトルに入った標本を目の前にして、深海や深海生物の特徴について水族園スタッフがわかりやすく解説します。普段なかなか見ることのない深海の生物を間近に観察できるチャンスです! ぜひご参加ください。

東京ズーネットより



葛西臨海水族園で、ボトルウォッチング・・・?
どこかで・・・

あ、これ、去年のボトルウォッチング「深海の生き物」の名前が変わった版だ。


IMG_0279.jpg

というわけで行って参りました、葛西臨海水族園の深海ラボ。

この企画自体はもう3回目でしょうか。

さて、この企画はボトルウォッチングの名の通りボトルに入った生物を観察するような企画。

IMG_0280.jpg

では、あまりないです。

どちらかと言うと、ボトルに入ってない生物が多く、それらに実際に触ることが出来ることが売りです。
上の画像のように、生状態のものがありこれらに触って皮膚の感触やその構造などを確かめることが出来るナイスなイベント。何故そのことをもっと押し出さないかが謎。

上の画像の生物を実際に触った感触などは正直前回と同じ感想なのでそちらを参照してください。
相変わらず硬骨魚にはほとんど触れてないです。すみません、どうしても興味がないんです。

そう!やっぱり興味があるって言ったらこっちですよ!

IMG_0284.jpg

ビバ頭足類。
今回はメンダコに加えてゴマフイカとホタルイカの仲間が生で展示されてます。
メンダコが相変わらず寒天状の何か。ネームプレートがなかったらスライム的なモンスターにも見える。

それよりも、ゴマフイカですよ!どんなやわらかさなんでs凍ってる・・・自然解凍がまだ出来てないままの展示でした。構わず触りましたけど。
とりあえず、黒い点々の発光器周りはいちごを触ったときのような凹凸感があり、皮膚下に埋まっているわけではないことを確認。色素胞がどうなっているかはさすがに確認できず。
ゴマフイカも片方の目が上を見るように特化した作りになってて、水晶体が黄色いです。非左右対称って何だかファンタジーですよね。そういうの好き。
ホタルイカの仲間はホタルイカっぽいです。終わり。

ちなみに、前回は魚臭さがこの展示物の前だけ漂ってたのですが、今回は無臭。
イカを触りたおしたあと手を拭くものが見当たらず、手がイカ臭いという色々最悪な事態になるかと思ったのですが、そんなこともなく。(その後ちゃんと洗いました)
何かしら匂い対策を施していたのでしょうか。そうであれば、グッジョブでしたね。特にイカの匂い的に。


さて、生モノの展示以外ももちろんあります。
今回は特にプラスティネーションされた標本が数多く展示されており、それを手にとって観察することが出来るようになっていました。

IMG_0287.jpg

手にとった感想?
あー、うん、ほら、プラスティネーションって軟体生物は出来ないじゃん?
俺はほら、軟体生物が好きじゃん?
触らないじゃん。


ちなみに、標本だけじゃなくて生体展示もあります。

IMG_0299.jpg

みんな大好きオオグソクムシ。奥は、何か蜘蛛みたいなカニがいましたよ。うん。名前忘れた。甲殻類とか覚えらんない。

そして全体的に言えることですが、展示物の前では解説員の方々がいらっしゃって細かく説明してくれます。

IMG_0296.jpg

ただ展示してあるだけでなく、ちゃんと解説員の人が配置されているのが良いですね!
それも一人や二人じゃなくて、10人前後はいましたからね。このイベントはこういうところが好印象です。わからなければ聞けるし、興味があったら解説も聞ける。至れり尽くせり。

この他にもスクリーンでの映像、加圧器、などなどの展示物があり、小さいイベントながらも非常に密度の高いものになっていました。

前回と比べてもより良くなったと素直に思いますね。
地味で、小さいイベントではありますが、この調子で回を重ねて、より良い企画になっていくことを願います。
そして、より頭足類の標本が増えることを願います。お願いします。

あと、水族園自体もっと頭足類増やしてください。マダコだけじゃ物足りません。お願いします。あと3種くらい頭足類増えたら年パス買うから。

2013年02月12日 | イベント | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://aplysia.blog67.fc2.com/tb.php/677-4f3bc0cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。